Asset Makingは 「お金に換えられる資産づくり」 をご提案、ご提供するサイトです。

「お金に換えられる資産づくり」とは一般的な印象にある「お金(Money)を動かすこと」に限定したものとは少々違いがございます。

そんな一般的な固定概念を持ちつつ、お金を動かすことも含めて皆様一人一人にマッチした新しい資産づくりをアドバイス。

働き方の多様性に対応して、どんな働き方をされている方にも資産づくりいただけるようにお手伝いさせていただきます。

Asset Making代表

【FXを利用する】お金がほしい時にインターネットでできること

あなたにはこんなことありませんか?

今の時代、仕事の多くは企業優先や無期雇用社員の雇用を継続するため、企業も最低限のことしか望まなくなったことで働きづらい社会になっていると言えます。
そんなあなたはこんな状態を経験されていませんか?

今の自分の状態

  • 仕事がなくて今月・来月の生活に不安がある(将来の生活が不安)
  • 子どもがいて外に働きに行けない
  • 借金返済が厳しい
  • 楽してお金がほしい
  • アルバイトができる世の中ではなくて学校に行けない
  • 年金だけでは生活できないが、年齢的に仕事もない

この他にもお金がほしい理由はその方の状況によってあるかと思います。
私もお金がほしいと思っているその一人です。

ただ、ネットで検索しても同じような情報ばかりが目に飛び込んできて、本当にお金を稼ぐことができるのかがイマイチですよね。
そんな状態で私も実際に色々と試してみて、本当に効率良くお金を手にできたことだけを情報提供させていただきます。

この度、お金がほしい時にインターネットでできることでオススメさせていただくのは『FXを利用する』です。

 

では詳細をご説明させていただきます。

FXってお金に換えられるの?

「FX」の正式名称は「Foreign Exchange」でFXは頭文字をとった略語です。
日本語にすると「外国為替証拠金取引」と言い、日本の法律できちんと整備された金融取引の1つで投資資産となるものです。
為替の上がり下がりの傾向によるお金の価値が変化する知識が必要ですが、知っているから利益を出しやすいです。
しかし、知っていても利益を出せないことがあります。
そういった性質からギャンブル的な要素を持ち出せれると否定できません。
ただ「株式」「先物取引」「不動産投資」も同じで利益を出せるという確信を持って投資しますが、実のところはやってみないと結果は分かりません。
投資は、傾向や性質を見極めて行うものです。
ここで忘れないでいただきたいことは、FXは立派な「投資」の1つです。
簡単にするとお金を売買してその差額が「利益=お金に換えることができる取引」です。

そんなFXは、損をする方も多くいらっしゃっていることで、怪しく感じられる方もいるかと思います。
しかし、主婦・サラリーマン、学生、リタイヤ層の方など幅広い年齢層で活用されています。
金融系の市場(マーケット)なんて難しいと思われる方はいらっしゃいますが、極端な例となりますが、エピソード例をあげます。

エピソード例

  • 中卒で子どもを生み育てている俗に言うヤンママが総額で1億円の利益を手にした
  • 主婦が育児で仕事に就くことができず、少額で始めたFXの金融取引で半年後に夫よりも稼げるようになった
  • サラリーマンが隙間時間で取引してサラリーマンから投資家に転身
  • 大学に通っている普通の学生がFXで稼いだお金を資本に起業
  • 定年退職後の第二の人生を投資家としてデビュー

このようにインターネットで検索すれば本当のことや誇張されたこと、広告・宣伝的な要素も含めてたくさんの成功例が見つけられます。
当方もたくさんのエピソードを見て、FXの可能性を感じたことからお金に換えることができるかに取り組んでいます。
しかしあくまでも当方の目的は「誰でも資産づくりするためにはどういったことに取り組めばよいかを身をもって実験すること」です。
いつも自分に言い聞かせているのは「行動せねば何も変わらない」です。
そんなことを考え、言い聞かせながら、FXをやってみて気づいたことがそれぞれありますのでお伝えします。

FXをやって気づいたこと

  • 短期取引(スキャルピング)はすぐに利益に変えられる反面、取引手数料が高くて利益から手数料を差し引くと元手が少ないと利益が出ない
  • 中・長期取引では1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後に狙った金額での売買で利益が少しずつ増える
  • 時間、日、週、月、年で変動する為替を見ていると傾向が見えてくるので長期的に取り組むと楽しくなる

では簡単にFXの仕組みを理解してください。
日本人に馴染みがある円とドルで考えてみます。

円/ドルでトレードする例

  • あなたはFX口座に100円を預け入れています
  • この100円は1ドルに替えられます
  • あなたは100円を1ドルに替えて今持っています
  • 1時間後、100円で替えた1ドルが、お金の価値が変わって120円で1ドルになっていました
  • あなたは今持っている1ドルを120円に替えました
  • 最初は100円だった1ドルが120円になって戻ってきたので20円お金が増えました

これがFXの基本的な考え方ですが、FXの仕組みはご理解いただけましたか?
ただし、実際には5万円を入金して、100円で1ドルに替えられ、120円になるような変動はほとんどありません。
当方が運用した経験では、100.123円の0.123が少しずつ変動して、小数点以下の変動がコツコツ積み重なって数十円の変動になることばかりです。
こういったこともFXでは折り込み済みで5〜10万円の少額取引でもしっかり利益を出せる仕組みがあります。
すぐに仕組みを知りたい方は『FXでお金を増やす方法←クリックしていただくと画面遷移します。をみてください。

ただ、注意が必要なこともありますので下をご確認ください。

FXを利用する際の注意

  • 投資は自己責任なので利益を出せないことや損しても人のせいにしない
    ※投資には確実に利益を出せることはありません
     誰でもある意味では99.99%確実に利益を出せると信じて投資しています
     他人の意見に乗る時も自分の判断として売買することが大事です
  • 第三者が販売している「簡単に、楽に利益が増える」的な甘い言葉には簡単に目を向けて利用しない
    ※売買を自動化するシステムを用意しているFX企業やシステム会社があります。
     システムの仕組みを知って、これだと取引をスムーズにできるというものを購入しましょう。
     多額のシステム購入費用をかけて結果、使えないシステムなら投資にお金を回した方が効率的です。
  • 複数のFX取引口座を持っておく
    ※絶好の売買好機(チャンス)に巡り合って取引しようとした時に何かしらのトラブルで取引できないこともあります。
     FX口座は最低2つくらいは持っておくことをオススメします。

早速初めてみたいと思った方は、ネットで簡単にFX口座開設ができる金融機関です。
実はFXはやってみることが、一番早い仕組みの理解につながります。
習うより慣れろとは昔の方はよく言ったものです。
下の青くなっている部分を押下していただければ、すぐに口座開設ができるFX運営会社をご紹介しているところに移動できますのでご活用ください。

オススメのFX運営会社で口座を開設

本当に効率良くFXでお金に換える

FXで資産を増やすためにお金に換えるには、仕組みを理解することが近道で、専門用語を最低限覚える必要があります。
ここで説明する専門用語の他にもありますので下を覚えてインターネットを利用して確認することで理解が深まります。
他の専門用語はさらに調べてください。ではそれぞれ見てみましょう。

レバレッジ

FXはお金の価値が変わることを利用して「安く替えて高く替えること」でその差が自分のお金に換えるお金の増やし方です。
FXを日本語にすると「外国為替”証拠金”取引」という名称です。
ただ、こういう漢字を並べらると難しく感じるものですが、実は自分で説明しようとまとめると簡単なものです。

まず、FXの最大の特徴は、5〜10万円の少額から取引ができることです。
これが初心者やあまり高額のお金を使用することができない方でも初めやすいと言われている部分です。
ただ5〜10万円を他の通貨に替えても小数点で変わるお金の価値の差では差はたかが知れています。
例えばあなたは100.000円1ドルで50,000円分をドルに替え500ドル持っています。
これが100.010円に変わったので500ドル全部を円に替えました。
差の0.10円 x 500ドル=50円です。
ちょっと寂しいですよね・・・

こういった状態を解決してくれるのが「レバレッジ」です。
FXは日本語にすると”証拠金”という言葉が含まれていますが、これが要点です。
FXでは口座入金したお金や残高を証拠金として、最大で25倍にして取引ができます。
例えば5万円なら25倍は125万円です。
自分が入金したお金は5万円ですが、125万円として取引できることになります。
ではレバレッジを使ったトレードをみてみましょう。

レバレッジ設定トレード例

  • 5万円を入金しました
  • レバレッジの設定を最大の25倍にしました
  • 取引できるお金は5万円 x 25=125万円分の取引が可能となります
  • そうすると100.000円1ドルが12,500ドルに替えられ、100.010円となった時に12,500ドルを円に替えました
  • 差の0.10円 x 12,500ドル=1,250円です

これを隙間時間を活用して1日1回だけ25日間続けた場合、1,250円 x 25日=31,250円です。
あなたが入金した5万円が1ヶ月でその1.5倍を超えて増えるわけです。

しかし、注意も必要です。
その逆も考えられるわけですね。

レバレッジ設定トレードの注意例

  • 5万円を入金しました
  • レバレッジの設定を最大の25倍にしました
  • 取引できるお金は5万円 x 25=125万円分の取引が可能となります
  • そうすると100.000円1ドルが12,500ドルに替えられ、99..990円となった時に12,500ドルを円に替えました
  • 差の0.10円 x 12,500ドル=1,250円です
  • しかし、100.000円から0.10円減っているため、1,250円は5万円から減って48,750円になります

厳密にいうと、実際にはFXを運営する金融機関での「取引手数料」もあるので単純にはいきません。
ただインターネット系のFXを運営会社は「取引手数料が安い」こともあり当方ではオススメしております。

スワップポイント

FXでお金に換える方法は「安く替えて高く替えること」だけではありません。
「金利差調整」をすることで発生するスワップポイントでもお金を増やすことができます。
スワップポイントは高金利となる通貨を利用することでよりお金を増やすことができるのですが、それなりに自己資金の入金する金額が必要です。
ではスワップポイントを使ったトレードをみてみましょう。

スワップポイント付与のトレード例

  • 5万円入金を入金しました
  • 金利4.00%の通貨があり、その通貨を日本円から替えて日本円通貨がその際にマイナス0.10%でした
  • その金利差が4.10%で0.1%がスワップポイントになります
  • 50,000円×4.10%なので、2,050円のスワップポイントが利益としてつくということです

言い換えると高金利の通貨を買って低金利の通貨を売った場合に、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることができます。
厳密にはスワップポイントのパーセンテージは変動するので「例えば〜」で説明した内容はわかりやすくうまくいっている例として説明しています。
実際には金利差は小さいものが大きいので金利差を狙ったスワップポイントで資産を増やすには入金する金額を大きくしたトレードが必要です。
スワップポイントは、短期的な資産増を狙うには「付加要素」、中長期的に資産を増やすには「1つの手段」とするのが最適と言えます。

スキャルピング

スキャルピングとはトレード手法の名称です。
数秒から数分程度の間に何度も売買でお金を替えて利益を積み重ねることで超短期的に小さい利益を積み重ねてお金を増やす方法です。
ではスキャルピングを使ったトレードをみてみましょう。

スキャルピングのトレード例

  • 5万円入金しました
  • レバレッジの設定を最大の25倍にしました
  • 取引できるお金は5万円 x 25=125万円分の取引が可能となります
  • そうすると100.000円1ドルが12,500ドルに替えられ、100.010円となった時に12,500ドルを円に替えました
  • 差の0.10円 x 12,500ドル=1,250円です
  • これは買い→売りなので、次は日本円が100.000円に戻る(減る)ことを見込んで売りでドルを建てました
    ※後段で「建てる←クリックしていただくと画面遷移します。ことについてはご説明いたします。
  • 数十秒で100.000円になったのですぐにドルを売って日本円をさらに1,250円増やしました
  • この往復を5分間で10回(5往復)行いました
  • 1,250円 X 10回(5往復)=12,500円です

わずか5分で5万円から12,500円増やす可能性を秘めたトレード方法ということになります。
厳密に言うと、FX運営会社には売買をするたびに手数料を支払うまたはトレード時の通貨差額に手数料が加えられています。
そのため実際には『スキャルピングのトレード例』で説明した12,500円はFX運営会社のトレード方法によって手数料が差し引かれる可能性があります。
利用するFX運営会社の仕組みを理解しておかないとスキャルピングしようものならせっかく入金した金額が手数料で減っていく一方となります。
また、FX運営会社によってはスキャルピングが禁止されていることもあるのでスキャルピングをする際には事前確認が必要です。

スプレッド

FX運営会社の口座開設促進の広告に「業界最狭水準のスプレッド」ということを目にします。
FXでは通貨を買って売る、売って買うときの差額が利益になりますが、反面ではこの差が大きいと大きな損につながります。
特に通貨と通貨の差の幅が小さいほどトレーダーはトレードしやすく、損するリスクも軽減できることから、この差はよくアピールされています。

また一方では、どのFX運営会社でもトレード手数料を請求することが少なくなっていることから、この差を小さくされている部分はFX運営会社の利益を経費にしているとしか言えないため企業努力の証(あかし)でもあります。

アンカー用ブロック

建てる

FXの専門用語で「建てる」や「建て」という言葉を頻繁に目にします。
FXは通貨を替えることを「買って売る」か「売って買う」行為でその金利差で資金を増やしていきます。
この「買って売る」「売って買う」行為を「建てる」「建て」と表現しています。

「建てる」を使用トレード例

  • 5万円を入金しました
  • 1ドルを100円で「売りで建てる」ことで1ドル80円になるまで待ちます
  • 1ドルが80円となったので売って、10,000円の利益です

ここでつまづく部分は日本円を入金して、ドルを売るという表現になるため、想像しにくいところがあります。
ど素人の私は当時はこのように考えると入ってきやすいです。

ドルを売りで建てた時、日本円を買うことを前提に、売りを立てた時点で既にドルが買われているから、売ることができる

「建てる」の考え方は、慣れのみですのでトレードすればするほど馴染んできます。

損切り

FXで行うトレードでは、必ず100%トレードでうまくいく=お金を増やし続けることはありません。
自分が建てた買いや売りが想定した通りになって行かずに損する傾向が見えてきます。
そういったときにそのトレードは諦めて、資金を減らすことを自分で決め、損するトレードを行うことを損切りと言います。
では損切りを使ったトレード例をみてみましょう。

見出し(全角15文字)

  • 5万円を入金しました
  • レバレッジの設定を最大の25倍にしました
  • 取引できるお金は5万円 x 25=125万円分の取引が可能となります
  • そうすると100.000円1ドルが12,500ドルに替えられ、100.010円となった時に12,500ドルを円に替えようとしていました
  • しかし、100.000円1ドルが99.090円まで下がっています
  • 差の0.10円 x 12,500ドル=1,250円に相当します
  • ただ、これまでの傾向を見ているとこれ以上は増えないと見込んでマイナスになることは仕方ないと考えて日本円に替えました

FX経験者なら誰でも損切りはしています。
だからこそ、損切りすることは恥ずかしいことではありません。
しっかり見極めた損切りは、その後のトレードに生きると言われています。
損切りの経験は絶対に次に生かしましょう。

たくさんあるFX運営会社の選び方

現在ではインターネットでFXと検索すれば、どのようにFX運営会社を選べばよいのか本当にわからないほどの情報量が表示されます。
私もその一人でした。
だからこそ、FX運営会社の利用のしかたに失敗して、多少ではあるものの資金減少になったほどです。
この経験は良い経験として、皆様には現実的に失敗しない選び方をお伝えします。
実は「トレード方法の明確化」をすることによって、FX運営会社を選んでいただくことをご提案させていただいております。
実際にトレード方法に沿って選んでみましょう。

これまでは自分が手動でトレードすることを前提にご説明してきました。
しかし、忙しいサラリーマンや主婦がずっとスマホやタブレット、PCの画面とにらめっこすることは難しいです。
そして、私もかつてそういった状況に陥り15万円を損することになった経験がありますが、FX初心者は泣け無しのお金を入金します。
そうすると、いざ自分が買い、売りをしたお金が数十秒、数分後に損していくことを目の当たりにすることは日常茶飯事です。
それはかなりの精神的な負担を感じ、特に日本人は精神的に「損したくない傾向が強い」人種です。
いざ損している状況を目の当たりにすると、これ以上は損したくない精神に陥り、慌ててトレードすることはよくあることです。
当方もこの苦い経験をしたことがあります。
そこで自分でトレードせずにコンピュータシステムでトレードする方法があります。
次はシステムトレードについてご説明いたします。

システムでトレード

現在はコンピュータシステムの時代ですのでFXのトレードはシステムを使って行うことができます。
ここで誤解されがちな方もいるため、コンピュータシステムについて正しく理解しましょう。

システムトレードの基本

  • コンピュータシステムは人間が作った仕組み
  • 人間のように状況判断をしながらトレードできるものではない
  • コンピュータシステムでのトレードは事前にトレード条件を登録
  • 登録した条件となった場合に機械的にトレードを繰り返す

システムトレードの基本を知れば、注意点もありますので確認しましょう。

注意

  • コンピュータシステムにトレード条件を登録した内容は自己責任
  • トレード条件を複雑に組み合わせることでできる限り損切りしない独自ツールがインターネットを通して販売されていますが成功率は公開されているようで、現実的に再現性があるかは実際に使ってみないと判断しづらいため購入は慎重に判断
  • システムトレードツールは販売側にも説明のしかたがよくな部分はありますが、購入側にも安易に高額な商品を購入するにあたり、信用性を確認して購入していないことが問われることもある

システムトレードでもFXは常に自分の責任でトレードすることになります。
しっかり理解していただいてからトレードしましょう。

FX初心者が初期投資資金を効率よく集める方法

FXは日本円で他の通貨を買ったり売ったりして、トレード時の差額を利益にしてお金を増やす資産づくりです。
資産づくりするための元は日本円や他通貨のお金で、口座開設と同時に初期投資する現金が必要です。

しかし、当方がFX初心者ながらも「FXをやってみよう!」と決意して口座開設した際に直面した問題は「5万円すら用意できない」ことでした。
すぐに5万円をFX口座に入金することが難しい状況だったため、FX口座開設後はFXのトレードを開始するまでに時間がかかりました。
なんとか5万円を集めてFX口座に入金できましたが、当方がかかった時間を皆様にもご経験させることもないと思います。
ここでは資産づくりするための元となる現金を効率よく集める方法をご提案させていただきます。

FXのトレードはインターネットを利用してを行うため、初期投資する元となるお金もインターネットで効率よく集めることが効率的です。
お金は持っていても損することはないので、FXを始める前から実践していただくことを推奨しています。
では1つずつ確認してください。

アンケートサイトの利用

インターネットでは個人の意見を直接的または間接的にニーズを把握するためにアンケートを収集するホームページを法人が運営しています。
法人はアンケートの収集を個人の方に会員登録していただくことでアンケート回答後にポイントを付与します。
会員になった方はこのポイントを電子マネーや現金に変換することで実質お金に換えていくことができます。
下のリンクは当方がアンケートを利用してお金を集めるにあたり、特に効率的で有効なサイトをまとめていますので、ぜひご活用ください。

こちらもCHECK

【アンケートに答える】お金がほしい時にインターネットでできること

あなたにはこんなことありませんか? 今の時代、仕事の多くは企業優先や無期雇用社員の雇用を継続するため、企業も最低限のことしか望まなくなったことで働きづらい社会になっていると言えます。そんなあなたはこん ...

続きを見る

ポイントサイトの利用

インターネットの広告は個人がコツコツ運営するアフィリエイトだけではありません。
大量の広告を掲載するホームページを法人が運営して、個人には会員登録していただき、広告を見て興味を持った商品やサービスを利用していただくことで利用後にポイントを付与します。
会員の方はこのポイントを電子マネーや現金に変換することで実質お金に換えていくことができます。
下のリンクは当方がアンケートを利用してお金を集めるにあたり、特に効率的で有効なサイトをまとめていますので、ぜひご活用ください。

こちらもCHECK

【ポイントサイトを利用する】お金がほしい時にインターネットでできること

あなたにはこんなことありませんか? 今の時代、仕事の多くは企業優先や無期雇用社員の雇用を継続するため、企業も最低限のことしか望まなくなったことで働きづらい社会になっていると言えます。そんなあなたはこん ...

続きを見る

お金を借りる

実はインターネットの普及でお金は借りやすくなっています。
無人契約機に足を運んだり、時間を気にしながら電話で申し込みするようなことはなく、インターネットで申し込みできる時代です。
当方はFXのトレードを始めた当初は、お金を借りてチャレンジしました。
当然ではございますが、借りたお金は絶対に返済することをご利用させていただき、現状ではFXで稼いだお金で返済が完了しています。
そして、審査さえ通れば、翌日振り込みの対応もしていただけますので、すぐにFXでトレードを開始したい場合の最終手段にできます。
ただ、「ご利用は計画的に」してくださいね。
下のリンクで実際に当方がお金を借りるにあたり、検討・ご利用させていただいた金融機関をご案内していますので、ぜひご活用ください。

こちらもCHECK

【お金を借りる】お金がほしい時にインターネットでできること

あなたにはこんなことありませんか? 今の時代、仕事の多くは企業優先や無期雇用社員の雇用を継続するため、企業も最低限のことしか望まなくなったことで働きづらい社会になっていると言えます。そんなあなたはこん ...

続きを見る

アンカー用ブロック

オススメのFX運営会社で口座を開設

FX運営会社の選び方で見ていただいたように自分の責任でトレードすることを前提にして選ぶ必要があります。
しかし、FX初心者はどのFX運営会社を選ぶとよいかが難しく、中上級者の方は現在利用されているFX運営会社からの乗り換え検討の参考にしていただけば幸いです。
ではオススメのFX運営会社をみていきましょう。

株式会社DMM.com証券

当方ではCMでよく耳にする「DMM♪ドットコム♫」でお馴染みのFX運営会社です。
とにかく口座開設までが早く不慣れなFX初心者がFXのトレード手数料を控えめに利用できます。

こんな方におすすめ

  • 有名なFX会社で安心・安全な取引をしたい
  • 変動する為替を使いやすいツールで確認して取引
  • スキャルピングは利用しない

厳密に言えば、スキャルピング行為は禁止されていません。
DMM.comは約款で「短時間での注文を繰り返し行う行為」は禁止していますが、スキャルピングとは明記していません。
しかし、スキャルピングはトレード情報を短時間でデータに送るため、スキャルピングでトレードする人数が多ければサーバーダウンのリスクが出ることを想定しています。
とは言え、完全にNGとするとトレードしづらいサービスとなることから、絶対にスキャルピングでトレードすることが必要な時に利用できるようにしてあると捉えるのが妥当だと言えます。
口コミを調査してみると、スキャルピングを繰り返し、警告を受けた方がトレード方法を変えずに続けた結果、口座凍結した事例があるようです。
基本的にはスキャルピングでのトレードは主とせずに利用しましょう。
下のリンクはDMM.comについてのスキャルピング情報の内容です。

DMMFXはスキャルピング禁止?公式見解と口座凍結されない賢い運用方法 | 資金調達プロ
DMMFXはスキャルピング禁止?公式見解と口座凍結されない賢い運用方法 | 資金調達プロ

資金調達プロの人気記事  NEWFX取引の場合、口座を開設して実際に手を動かしてはじめていろいろなことに気づくものです。 最初はスプレッドの狭さや口座開設に伴うキャンペーン特典に魅力を感じて ...

shikin-pro.com

非常に参考になる内容ですので引用させていただきました。

当方が実際に利用している方法

  • 自分用のノートPCを持ち運べないため外出時にスマホでトレード
    ※自分用のノートPCでもトレード可能
     外でノートPC広げてトレードするの?」という気持ちから手軽に気軽にスマホでトレード
  • 口座開設までがスピーディー
    ※FXはFX運営会社を1つで運用している方は少ないです
     メインは海外のFX運営会社、サブとして利用させていただいています
  • キャッシュバックを利用
    ※最大〇〇万円キャッシュバックという売り文句が多いインターネット系のFX運営会社
     インターネット系のFX運営会社でも最大級のキャッシュバックを受ける!?

株式会社DMM.com証券に登録される場合はこちら

株式会社DMM.com証券に登録する際はこちらをクリック

※最短1時間で取引スタート!口座管理費及び取引手数料は無料

 

松井証券株式会社

超有名老舗企業でFXができます。
これまで100年を超える時間で信頼と信用を勝ち取って現代ではインターネットでの取引も提供する柔軟なFX運営会社の一つと言えます。
とにかく100円から取引が可能なのでぜひ利用してほしいです。

こんな方におすすめ

  • 初心者だからズバ抜けた信頼と信用のあるFX運営会社でトレードしたい
  • 初心者だから少額での取引で実践経験を経てから徐々にトレード金額を増やしたい
  • スキャルピングを利用したい

厳密に言えば、スキャルピング行為は禁止されていません。
松井証券はスキャルピングを禁止していないためスキャルピングで利用している方もいます。
なんと言っても初心者はFXをまだ理解できていないので100円からの最小額からスキャルピングを利用できるので魅力的ですよね。
口コミを調査してみると、スキャルピングで利用している方はいました。
下のリンクは実際にスキャルピングを松井証券で利用されている方の内容です。

【スキャルピングOK】おすすめFX口座3選!選び方5つのポイントも解説 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎
【スキャルピングOK】おすすめFX口座3選!選び方5つのポイントも解説 - 【FXの歩き方】 初心者が失敗や大損をしない為のFXの基礎

スキャルピング口座を選ぶポイントを紹介する記事です。具体的なおすすめFX会社やスキャルピングする際の注意点も合わせて解説します。口座凍結のリスクをなくして、取引コストを抑えて使いやすい取引ツールでスキ ...

nikkan-spa.jp

非常に参考になる内容ですので引用させていただきました。

当方が実際に利用している方法

  • 少額からの取引が可能なので久しぶりのFXトレードの本番で練習
  • 老舗企業だからの安定感を信頼・信用してサブ口座として利用
    ※夜間まで受付可能なFX専用サポートダイヤルがあるのでさらに安心

松井証券株式会社に登録される場合はこちら

松井証券株式会社に登録する際はこちらをクリック

※100円からお取引可能!FXをはじめるなら【松井証券 MATSUI FX】

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

数あるトレードツールの中でも『MT4』はいまだに大人気で、世界的にFXを代表としてCFDなどでも利用できる有名なシステムツールです。
現在は『MT4』は『MT5』にバージョンアップされていますが、長く使われてきた『MT4』だから使いやすさは抜群です。
ユーザーの評価は『MT4』が優れていることが先行して、まだまだ『MT4』の利用者は多いと言えます。
当方もそんな一人です。
しかし、日本系FX運営会社では「独自の専用トレードシステムツール」を用意していること多く、『MT4』に口座設定ができないことが多いです。
ただ、ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社のFXTFは『MT4』が利用できるのが特徴です。

こんな方におすすめ

  • 『MT4』を利用してトレードしたい
  • 初心者だから簡単にシンプルトレードしたい
  • チャンスを逃さないように24時間クイック入金/当日出金がしたい

厳密に言えば、スキャルピング行為は禁止されていません。
FXTFは約款で「 (3)数秒間隔で注文を繰り返し発注する行為を行った場合。」があり禁止しているように見えますが、スキャルピングとは明記していません。
しかし、スキャルピングはトレード情報を短時間でデータに送るため、スキャルピングでトレードする人数が多ければサーバーダウンのリスクが出ることを想定しています。
なので、約款には「(5)当社が提供する商品に対して当社が行なうリスクヘッジのための取引に影響を及ぼすと当社が判断した場合。」とあり、スキャルピングが影響を及ぼす場合には禁止されていると言えます。
とは言え、完全にNGとするとトレードしづらいサービスとなることから、絶対にスキャルピングでトレードすることが必要な時に利用できるようにしてあると捉えるのが妥当だと言えます。
口コミを調査してみると、警告メールや口座凍結のような事例は見当たりませんでしたが、基本的にはスキャルピングでのトレードは主とせずに利用しましょう。
下のリンクはFXTFのスキャルピング情報です。

https://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/fxtf-scalping.html
https://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/fxtf-scalping.html

www.cyberagentfx.jp

非常に参考になる内容ですので引用させていただきました。

当方が実際に利用している方法

  • 『MT4』に口座設定してシステムトレード
    ※FXTFが提供する『MT4』専用のEAツール(システム機能)を使用したシステムトレードで売買を自動化
  • FXは再現性を追求するために『MT4』を利用
    ※過去6ヶ月まで遡った為替相場を確認して再現性の確実性を確認
  • 24時間クイック入金/当日出金
    ※システムトレードは100%の勝率ではないので一定資金が減った時の即時入金

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社に登録される場合はこちら

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社に登録する際はこちらをクリック

※FXTF MT4 世界最高水準のFX取引システム、EAを使用して、FX自動売買が可能

 

FX運営会社がスキャルピングOKしていることってあるの?

ここまで読み進めていただいた方にはこんな疑問があると思います。

スキャルピングOKのFX会社って本当にあるの?

そんなあなたにスキャルピングOKと公表しているFX運営会社をご案内します。

ヒロセ通商株式会社

ヒロセ通商株式会社は、LIONFX(ライオンエフエックス)という名称でFXのサービス提供をされています。
スキャルピングOKとホームページでしっかり明記されています。
LIONFXはこんな方におすすめしています。

こんな方におすすめ

  • スキャルピングを主としてトレードしたい
  • 豊富な通貨ペアとキャンペーンを利用したトレードに飽きがないようにしたい
  • FX取引ツールに豊富な機能を利用しながらトレードしたい

トレードの手数料はなし、スプレッドは他のFX運営会社と大差はない
スキャルピングでトレードするには重要なトレードの手数料ですがトレードの度にかかることはなく、スプレッドは他のFX運営会社と大差はないです。
スキャルピングやツールが使いやすそうという印象を持てれば迷わず口座開設、すぐにトレードを開始しましょう。
下のリンクはLIONFXのスキャルピングの口コミ情報です。

ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ&おすすめ評価ポイント
ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミ&おすすめ評価ポイント

ヒロセ通商(LionFX)はあまり知られていませんが、サービスレベルの高いFX会社として隠れた人気があります。FX業界有数のスプレッド・スワップはもちろん、豊富な通貨ペア、ツール類、キャンペーンなどな

minkabu.co.jp

非常に参考になる内容ですので引用させていただきました。

ヒロセ通商株式会社に登録される場合はこちら

ヒロセ通商株式会社に登録する際はこちらをクリック

※LIONFX スキャルピングが可能な希少なFX運営会社

 

JFX株式会社

JFX株式会社はMATRIX TRADER(マトリックストレーダー)という商品名称でFXのサービス提供をされています。
スキャルピングOKとホームページでしっかり明記されています。
MTRIX TRADERはこんな方におすすめしています。

こんな方におすすめ

  • スキャルピングを主としてトレードしたい
  • スキャルピングに特化したツールを利用したい
  • 『MT4』を使用してトレードしたい

JFXはヒロセ通商の子会社で、スキャルピングに特化したFX運営会社
MATRIX TRADERはLIONFXに類似していることは比較検討されれば見えてきます。
MATRIX TRADERの特徴はスキャルピングをするためのツールが用意されていることです。
『MT4』で独自テクニカルツールを使用できるようになって利用者も増えています。
下のリンクはMATRIX TRADERのスキャルピングの口コミ情報です。

【辛口】JFXの評判・口コミは?スキャルピングに定評あり[MATRIX TRADER] | InvestNavi(インヴェストナビ)
【辛口】JFXの評判・口コミは?スキャルピングに定評あり[MATRIX TRADER] | InvestNavi(インヴェストナビ)

短期のトレードを繰り返して利益を積み重ねていく「スキャルピング」は、数秒から数分の間にエントリーから決済までが完了するので、取引に時間が割けない多忙な投資家たちから人気を集めています。 JFXはスキャ ...

fisco.jp

非常に参考になる内容ですので引用させていただきました。

ヒロセ通商株式会社に登録される場合はこちら

JFX株式会社に登録する際はこちらをクリック

※MTRIX  TRADERはスキャルピングが可能な希少なFX運営会社の1つ

 

アンカー用ブロック

FXでお金を増やす方法

FXは1回のトレード単位で見て、勝率:100%のトレーダーはいません。
言い換えれば、複数回のトレードをしているトレーダーが一度もマイナスにせず、損切りもしていないトレーダーがいないということです。

ではどのように勝率を上げるのか?

世の中には個人個人の手法や方法論が公開されたり、勝率を上げるための情報はたくさん販売されています。
しかし当方はFXのことを勉強して、勝率を上げるための情報を購入して試しても、どれも直接的に勝率を上げることにはつながりませんでした。
勝率を上げることにつながったのは「自分に合った手法や方法に気づいた」ときでした。

それはそうです。
第三者は勝率を上げるために勉強して、自分なりのトレードを苦労して編み出し、それは自分の勝率を上げるためにノウハウ化したわけです。
そんなノウハウを無料で差し出すことはよっぽどの善人者でなければしないと思います。
自分のお金を失敗も成功も積み重ねて作った経験なので、そんな情報は販売することで、ビジネス化させて提供することで貢献されることが多いです。
ただ、FXの勝率を上げるための情報販売者は、少しでも購入者の勝率を上げるためのきっかけにしてもらおうと考えているのも事実です。

当方がこのことに気づいたのは、いくつかの失敗を繰り返したからです。
そして「勝率を上げる自分なりのトレード」も見つかりました。

当方はFX上級者やFXだけで生計を立てているわけではありません。
そんなFXのトレードをしたいと考えている初心者やFXでトレードしてもなかなか利益が出せない中級者のあなたの気づきのきっかけになると思います。
そんな当方の「気づき」に至るまでをお伝えします。

トレードが怖くなる

当方はFXでトレードを始めてビギナーズラックの恩恵を受けた一人です。
ただ、初めてのトレードは手動でスキャルピングをしていたということもない買いと売りのシンプルなトレードをしていました。
初トレードで損したことはありませんが、初体験で経験したことはこんなことです。

FXトレード初経験

  • 実は今でも鮮明に覚えている「初めてFXのトレード」
  • 手動で円/ドルを買いで建て、売りを狙いを初心だからこそ決意して臨む
  • 初めてFX口座を開設したのは上でご案内したいずれの口座でもありません
  • 5万円を入金
  • たった5万円なのでレバレッジは最大の25倍にして、わずか数秒で上下する相場を見ながら、時に売値が下がり最大-500円になりドキドキ
  • 5万円は自分のお小遣いをコツコツ半年かけて貯めたお金なので減っていくお金が怖くてたまりません
  • 時間にして約10分程度
  • 手数料を差し引いてなんとか100円の利益
  • ここで気づきました
  • あんなにドキドキして変化する相場に釘付けになってたった1回のトレードで100円!?
  • ということは、トレードする金額目標の1ヶ月15,000円は、150回トレードしないとならない!?
  • 150回を1ヶ月25日で割ると、勝率:100%で1日6回トレードが最低必要になる!?
  • 勝率:100%なんてあり得ないFXトレード
  • 絶対にトレード回数はもっと増やす必要がある・・・
  • 精神的安定志向を求めている当方からすると気の遠くなる初回トレードの出来事
  • ここから一気にトレードすることが怖くなる・・・

手動のトレードが自分に合わないことをすぐに察して、何か別の方法がないかを探しました。
そして、精神的安定志向の当方でもトレードというのも条件になります。
インターネットでFXされている法人・個人問わずブログ記事を読んで出会ったのは、自動でシステムトレードができる機能です。
その機能の中でも特に初心者の自分と相性が良さそうなのは『ループイフダン』というシステムトレード機能です。
ただ、初めて口座を開設したFX運営会社では提供していないシステム機能でした。
新たに『ループイフダン』が利用できるFX運営会社で口座開設してシステムでのトレードを開始することにしました。

FX運営会社で開設する口座は利用しない場合、解約してよいですし、当方のように放置しておくことも可能です。

そして、ビギナーズラックの恩恵をここで受けることになります。
ただ放置しているだけで5万円の利益を出すことに成功しました。
しかし、同時にFXトレードの初体験で5万円のレバレッジ25倍では利益が出せないことも知りました。
なんとか元手となるお金が必要となり、消費者金融から30万円を借入してトレードを再開しました。
ただ、初体験で感じたことを改善しなければならないためシステムのトレードだからこそ自分でトレードルールを決めます。
ルールは下のようなものです。

システムトレード初体験のルール

  • 円/ドルのスプレッドでは利益は出しづらい
  • 別の組み合わせを検討
  • ただ、問題はいくつかあるのではないか?
    資金が少なすぎるのか?
    スプレッド幅が小さいからなのか?
    相場の上下の幅が小さいことなのか?
  • それぞれ解決が必要
    資金は自分のお小遣いで返済できる範囲のお金を用意するために消費者金融に借りる
    スプレッド幅が大きい通貨ペアに変更
    相場の上下がパターン化されている通貨ペアに変更
  • それでも怖さを知っているからにはきちんとリスク回避も考えよう
    消費者金融にお金を借りてまでやることなのか?とはよぎるが、FXを利用した資産づくりには自分にとって必要な追求したい
    一般的に初心者にはスプレッド幅は小さいことがよいと言われているためリスクはあるが、自分が追求したいことを考えると通貨ペアでリスクを極小化
    口コミや過去のデータで分析が必要
  • 当時は口コミ情報や値動きを自分で分析して円/ポンドが自分が必要としていた通貨ペアに合致
  • 夏場は円が下がり、冬はクリスマスに向けて円が上がる傾向があったので円/ポンドでトレードすることを決定
  • 結果は、1ヶ月で5万円の利益を出すことに成功しました。

 

トレードはそんなに甘くない

当方はシステムトレードを主としていますが、そのきっかけはビギナーズラックでのトレードで利益を出したことです。
しかし、初めてのシステムトレードでは最初の5万円の利益を出した後には5万円を損失する事態になりました、
システムトレードでもトレードの怖さをますます怖くさせる結果を味わい、FXのトレードはそんなに甘くないことを身を持って知ることになります。
具体的にビギナーズラックを振り返りましょう。

システムトレード時の注意

  • 円/ポンドを『ループイフダン』という仕組みで直感で円安になると考えて売りで建て
  • 結果、シンプルな考え方と世界情勢が大きな変化がなかったため5万円の利益を出すことに成功
  • しかし、ある時期に円/ポンドの為替相場が上下しているだけで停滞
  • ビギナーズラックで5万円を手にしているため、気分が乗っているからこそ、引き続きシンプルなトレードを続行
  • 5万円ほどの大きなお金を手にできたわけではありませんが、コツコツ利益を出すことに成功
  • 10月に根拠はなくこのように考えます
    冬に向けてそろそろ円高になる分析をした通りこの停滞は円高になるきっかけになるだろう
    円相場の為替をこれまで世界情勢や相場の変化を研究したことも、見たこともない自分がカッコよく読んだ気になりトレードを変更する判断
  • 感覚や直感を頼りに円/ポンドの売りを清算して、売りから買いに変更
  • 残念ながらポンドの通貨は円安がますます進み、せっかく5万円利益を出しましたが、5万円分の損失を出した時点で損切り
  • このトレードは売りと買いで収支はプラスマイナスゼロ
    むしろこのトレードまでの消費者金融の借入の利息分がマイナスです

このようにシステムトレードと言ってもトレードの判断は、システムに設定する条件は自分が判断するものです。
FXで利益を出すことは簡単にできないことを知るきっかけになりました。

失敗を繰り返すことで自分なりのトレードが見つかる

FXで勝率を上げていく方法は「自分のトレード方法を見つけること」です。
当方の場合は手動トレードから始めました。
しかし、利益を出すために相場とにらめっこして、トレードのタイミングを見逃さないようにするのは精神面、時間面を理由に難しいと判断しました。
そんな当方はシステムトレードを知り、システムトレードを主とすることにしましたが、結果的には簡単には結果を出せなかったです。
ただ、システムトレードも諦めたわけではなく『ループイフダン』のみでトレードしていたので、他のシステムトレードも使用するようにしました。

『MT4』というトレードをするためのシステムツールをご存じでしょうか?

『MT4』では『EA』というトレードするための独自システムロジックを組み込んだツールを設定できることや過去の為替相場の見方を独自化するための機能強化をすることができます。
当方はシステム開発者ではないので、こういったツールは無償提供されているものを使用したり、トレードするための独自ロジック化されたものを購入して設定することで勝率を上げています。

『MT4』にはFXTFと海外FX運営会社の口座を設定して利益が上がる仕組みを月単位で設定することが「自分のトレード方法」になっています。

勝率が上がるとFXは楽しくなるが・・・

当方では最終的に『MT4』を利用したトレードを主としていますが、結果的に自分のトレード方法が見つかり勝率も上げられることでFXトレードが楽しくなりました。
ただ、同時にFXの醍醐味は「自分のタイミングでトレードする」ことに気づき、現在ではシステムトレードと手動トレードの併用をしています。

相場の変動を見逃さないように時間を作って、利益がマイナスになりすぎないように、トレード金額は自分の状況によって調整しています。

ある意味、ドキドキしながら楽しんでいるFXは「大人の遊び」にもなると言えます。
FXトレードを通して、あなたにも利益だけではない何かが生まれる可能性がありますのでぜひトレードしてほしいです。
それが自分の生活を支えることになったり、大人の遊びになったり、ビジネスになったり、それはFXトレードを続けないと変化しません。

まとめ

Asset MakingはFXを「資産づくり」の一つとして考えております。
ここでご提案させていただいていたのは『FX』です。
FXは絶対に利益が出るわけではありません。
しかし、スポーツのリーグ戦に似ている性質を持っているため、勝ち負けはあるものの最終的に予選突破や優勝、準優勝を目指す戦い方と言えます。
1つのトレードで一発勝負を繰り返すというよりは勝てる相手を見極めてしっかり利益を出す。
そんな投資、資産づくりになると言えます。

当方でもFXは利用していますが、資産づくりの側面と「大人の遊び」の一つとしてタバコやお酒と同じような感覚で嗜んで(たしなんで)います。
何事もやってみないとその楽しみや楽しみ方は見えてきません。
FXで生計を立てている方もいますし、FXをビジネスにしている方もいます。
どのようにFXを利用するかはあなた次第でどんなことにも変えられる可能性があります。

FXはFX運営会社で口座を作ることから始まります。
当方がご案内した口座開設には費用は一切かかりません。
ぜひ下のリンクでジャンプできますのでお申し込みください。

オススメのFX運営会社で口座を開設

© 2022 Copyright Asset Making. All Rights Reserved.